賃貸物件の1階を選ぶメリットは?

階段やエレベーターの上り下りをしなくていい!

1階の物件に住んでいれば階段やエレベーターの上り下りをしなくても良いというのは大きなメリットです。高層階に住んでいると、毎日の外出や帰宅の際に必ず階段やエレベーターで上り下りをしなければなりません。階段しかない物件であれば、毎日余分な体力を多く使ってしまいます。特に重い荷物を持って帰る時は大変です。エレベーターがあれば楽だと思われるかもしれませんが、朝の出勤時にはエレベーター前で渋滞が起こってしまうというケースも珍しくありません。朝の出勤前の忙しい時間帯にこんな状況に遭遇したら一日のやる気がなくなってしまいます。1階に住んでいればこういったこととは無縁でいられます。忘れ物をしてしまっても気楽に取りに帰ることが出来ます。

様々な費用が安くなる可能性がある!

メリットもある1階の物件ですが、やはり高層階の部屋の方が人気であることが多いです。しかし、そのため1階の物件の家賃は同じ間取りであったとしても、上層階よりも安い賃料が設定されているケースが多いです。家賃は毎月の固定費であるため、この費用を削減できれば家計がだいぶ楽になります。また、1階の物件は引越しをする際にかかる費用も安くなるケースが多いです。1階の物件は荷物の搬入・搬出が高層階と比べて労力がかかりません。そのため引越し業者は作業員と作業時間が少なくて済むため高層階の引越しよりも価格が安くなるケースが多いです。そもそも作業負担が少ないのだから、引越し業者に頼らずに自力で作業することも可能となり、この場合はほとんど費用は発生しません。

札幌北区の賃貸には、家賃や物件の間取り、駅からの距離など考慮できる点がいくつも存在しています。ですが重視したい点は人によって異なるので、自分の基準で選ぶようにしましょう。

© Copyright Collective Housing Type. All Rights Reserved.